「ポン→英語→日本語」で英語耳



スピードラーニングは文と文の間に「ポン」という音が入っています。
文の区切りを知らせる音なんだけど、これがポイント!

もし、この音がなかったら・・・・・・

「英語→日本語 英語→日本語 英語→日本語・・・・・・」
って聞いてると、どうしても日本語を聞いちゃいますよね
そうすると・・・・・・

本来は「英語→日本語 英語→日本語・・・・・」のはずが、無意識に日本語の後に対応する英語がきているように聞こえてきてしまう逆転現象がおきちゃうことがあるんですね~(^_^;)

「英語 日本語→英語 日本語・・・・・」ってかんじでずれてきてしまう。
それを防ぐために入っているのが「ポン」という音なわけです。

「ポン」が聞こえたら新しい文章
こうして毎回リセットすることで、英語を聞いてから日本語を聞くという正しい流れで聞けるようになっています。
無駄に入ってるわけじゃなく、ちゃんと考えられた「ポン」だったんですね。






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>