朗報?悲報? 2013年度から高校の英語の授業が英語になるらしい



2013年度から高校の英語の授業は英語で行われることになるようですね。
高校生のいる親なんだけど全然知らなくて、聞いてビックリ。
ちょっと調べてみたら、高等学校新学習指導要領で以前から改定されることは決まっていて、いよいよ実施されることになるみたいです。

うちの息子、英語が嫌いなんですよねぇ・・・・。

市川学園旧校舎
市川学園旧校舎 / naosuke ii

中学でズタボロの状態だったんですど、意外なことに高校に入ってからのほうが英語の成績がいいんです。せっかく英語が好き・・・・ではないにしろ、毛嫌いしなくなったのに、英語での授業になったらどうなんだろ? 不安だ。。。。(ーー;)

でも、英語で授業を行うことで、今までの英語とは違う英語になるはず。
ここに、もしかしたら今まで英語が苦手でも、これから得意になれるチャンスがあるんじゃないか、とも思います。

日本語を英語に、英語を日本語に、そうやって「翻訳」しながら覚えていくのが今の英語ですよね。でもこれって2カ国語を操るってことで高度な技のような。。。。

スピードラーニングをやっていて思うんだけど、英語を英語のまま理解できたほうがシンプルでわかりやすい。「翻訳」の作業をしながら聞いたり話したりしなくていい方が楽なんですよ。

だから、授業から日本語が消えることで(複雑な説明などは日本語でおこなわれるようです)いままでの英語が苦手でも、これからの英語しか使わない授業なら適応できるって子もいるんじゃないかと思うんですよね。うちの息子がそうであってくれるといいんだけどなぁ~。

高校で英語で英語の授業が始まるまであと半年以上あります。
この間に、英語を英語で理解する感覚を身につけておくと、スムーズに授業についていけるような気がします。それにはスピードラーニングを聞いてほしいんだけど、反抗期だしどうかな~。部活に燃えていて塾とか英語教室にいく時間はなさそうだけど、スピードラーニングなら通学時間とかを利用して聞けますしね。

一応、携帯には2巻分のスピードラーニングを入れてあるので、学校からも生徒に説明があるだろうし、本人が「ヤバい」と思ったら聞くかもしれませんね。聞いてくれることに期待しよう。

>>『スピードラーニング英語』






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>