いよいよ高校・中学に進学



4月、我が家は長男が高校へ、次男が中学へ、それぞれ進学します。
準備でバタバタなんですが、親として気になるのが勉強のこと。
このまえ高校の入学説明会に行ってきたんですが、英語と数学は入学までの課題として家でやってくるようにとワークが配られました。
大卒でも高卒でも就職活動は厳しいようで、その中でアピールポイントとして「英語」が重要視される傾向があり、高校の授業でもこれからの国際化社会を見据え、英語教育には力を入れているそうです。
長男、英語嫌いなのに平気なのか・・・。(;^_^A アセアセ・・・

次男は小学校で1年間英語の授業を楽しく受けていて、英語は嫌いではなさそう。
でも、中学の英語は文法もでてきてガラっと変わりますからねぇ。
こちらも心配。

RES01175
100円ショップで中1の英語のテキストを買ってみました。

次男に見せたけど、まったくやる気がなく・・・・・。ww
仕方ないんで私がちょこっとやってみたんだけど、文法ってすっかり忘れちゃってて難しい。(汗)

RES01178
でも、こういう問題は頭の中で読んでみるだけで「あ、こっちだな」ってわかるんですよ。
たぶん、スピードラーニングのおかげ。
CDの中に似たような言い回しがあって、一言一句覚えてるわけじゃないけど、音の感覚を無意識に覚えてるんじゃないかな?!
自分でもびっくりするくらい正解率高かったですもん。
「なんでこっち?」と言われても、答えられないのがツライとこですが・・・。(*゜.゜)ゞポリポリ

RES01177
今月、私は第3巻を聞き直しています。
時間帯によっては次男や三男も同じ場所にいて、耳には届いてるだろうけど聞いてるってかんじじゃないんですよね~。
それでも少しは効果あるかなぁ。

英語だけ中1から塾に行かせようかとも思ってるんだけど、新生活に慣れるのと部活で最初は一杯一杯でしょうしね。
それよりスピードラーニングジュニアを家で聞かせる方がいいのかなぁと思ったり。
でも、私のスピードラーニングがあるからとりあえずそれでいいのかなぁとも思ったり。

長男は部活三昧する気満々だし、親にやれって言われれば余計反発する年ごろですしねぇ。

さりげなくスピードラーニングを聞くことを勧めつつ、本人の意思に任せるかんじかな。

子どもの英語学習、どうするのがいいのか難しいですね・・・・。
う~ん、どうしよ。


>>『スピードラーニング・ジュニア』

>>『スピードラーニング英語』






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>