たしかに、英語ができるってそんな感覚



私がちょこちょこ拝見しているブログ「オレンヂ」で、英語に関する話題があってとても共感したので紹介しますね。

その記事はコチラ→ロゼッタストーン #tryrs を1年続けてみて分かった、英語が出来るってきっとこういう感じ

オレンヂの管理人さんは、ロゼッタストーンを続けていて、途中途中の感想もブログに掲載されています。
で、1年続けてみたところでわかったことを書いてあるのが今回紹介した記事。

オレンヂの記事を読んでもらうのが一番わかりやすいんだけど、時間のない方の為にものすごく要約すると・・・
「apple」→「りんご」 ではなく、「apple」→「apple」が英語ができるっていうこと。
つまり、いちいち日本語に置き換えず、英語のままで、意味なり、物なりがわかるのが「英語ができる」ということ。
と、いうことが書かれています。
私はスピードラーニングをやってて教材は違うんだけど、オレンヂで説明させているこの「英語ができるって思っていたのと違った」って感覚、すごくよくわかるんです。

単語を1つ1つ日本語にして、英語と日本語は文法が違うからそれを置き直して・・・・。
学生時代にテストで英文和訳の問題がでるとこんなかんじでした。

それがスラスラできるのが、「英語ができる」っていうことのような感覚があったんです。
電子辞書などで、一発変換できるみたいにね。

でも、スピードラーニングを続けていて、英語が理解しやすくなってきてるんだけど、英語を日本語にしろって言われたらできない。(^_^;)
日本語にはできないんだけど、わかるんですよ。
不思議ですよね~。

RES01069
スピードラーニングには英語の後に日本語が流れるCDと、英語だけのCDがあります。
最初に日本語の入っている方を聞いて、話の内容がわかったところで、英語だけのCDを聞くというのが基本的なパターン。
何度か聞いているうちに内容は頭に入るとはいえ、日本語の一言一句を暗記できるわけではありません。
その状態で、英語だけのCDに切り替えると、最初のころは、英語を聞いているのに無意識に日本語が思い浮かぶんですよ。
でも、しばらく聞き続けていると、英語が聞こえてきた段階で内容がわかってくるんです。

文章で書くとうまく伝えられないんだけど、なんて言ったらいいのかなぁ・・・・。

そうだなぁ、日本語に溶け込んでる英語って日本語に直さなくてもわるじゃないですか。
たとえば、リアクション。
もともと英語でReaction。
「リアクション芸人」を英語使わないで日本語だけでって言われても、「えぇ~?」って思いません?
日本語にして「反応芸人」って言ってもニュアンスが伝わらないし。

でも、一定の年齢以上の人には「リアクション」がどういうことなのか理解できない場合も。
そういう時は「面白い反応をする芸人さん、たとえば○○さんみたいな」って説明しないと通じない。
だけど、「なるほど」と、一回わかると次からは「リアクション芸人」でもうわかる。

RES01070 
それと同じで、I’m  crazy  about baseball ! が、僕は野球が大好き、だとわかると・・・。
次はI’m  crazy  about baseball !って聞いただけで、この人はI’m  crazy  about baseball !なんだってわかるんです。

英語だからわからないんじゃなくて、その単語が何を表わしているのかが分からないからチンプンカンプンになるだけ。
言葉がわかるか、わからないかっていうのは、そのフレーズを聞いて何を表わしているかが、わかるかどうか、なんですよ。
すごい分かりにくい表現で申し訳けないんですけど・・・・言いたいことが伝わるかな。σ(^_^;)アセアセ…

オレンヂでも書かれてるけど、このレベルの英語っていうのはシビアな理解力を求められる分野ではお話にならない英語力だと思います。
でも、字幕なしで映画を見たいってだけなら、十分なレベル。

この英語のままわかるって感覚を極めて、わかるフレーズを増やしていけばハリウッドの映画も字幕なしでわかるし、洋楽も歌詞の意味が分かるようになるんじゃないかなって思ってます。

それにしても、ロゼッタストーンとスピードラーニング。
学習方法は全然違うけど、続けていて同じような実感を持つっていうのが面白いですよね。
オレンヂの管理人さんは1年、私は1年半近く、英語の習得をマイペースで続けています。
どの教材にしても、個人差はあれ、ある程度続けると同じような成果が得られるのかもしれないですね。

スピードラーニングをやってるけど、1日に聞く時間もマチマチだし、40歳を過ぎてからの学習でガンガン上達するっていうわけもなく、続けていてどうなんだろ?って思う時もあるんだけど、ロゼッタストーンをやってる人も同じような感覚を持つっていうのがわかって、なんか安心したっていうか、このままでもいいのかも♪って思いました。

たぶん、3カ月で挫折とかだと、この感覚は得られてないと思うんですよ。
やっぱり、続けることが大事なのかな、と。
だとしたら、私の場合は、家事をやりながら聞き流すだけが精一杯。
これ以上、英語に時間を割くって無理なんで、やっぱりスピードラーニングがあっているんでしょうね。

上達具合は亀の歩みですけどね。
スピードラーニングのCDをこまめに聞こう!と改めて決意しました。
もちろん今日も(あ、日付が変わって昨日になってる)聞きましたよ!10分くらいだけだけど~。(*゜.゜)ゞポリポリ

無理して挫折したら本末転倒なので、できることを、できるときに!!
仕事が忙しい今月は、とりあえず、聞くってことを目標に頑張ります♪


>>スピードラーニング英語公式サイト

>>ロゼッタストーン公式サイト

ロゼッタストーンのオンライン版は公式サイトのみみたいなんだけど、CD-ROM版はアマゾンのほうが安いかんじ→amazon ロゼッタストーン英語一覧






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>