スピードラーニング無料試聴をするときのポイント



スピードラーニングは10日間の無料試聴ができます。
でも、無料試聴用のCDだけを申し込むわけではありません。
初回セットを申込み、10日間の無料試聴をして、続けられなそう、自分には合わない、と感じたら返品できるという仕組み。
10日間って長いようであっという間で、申し込む前に手順をおさえておいた方がスムーズなので、どんなかんじか試聴するときのポイントを載せておきますね。



【申し込む前に聞くための準備をしておく】

さっきも書いたけど、10日って短いです。
申し込んでから、大体3~4日で届いてしまうので比較的予定の詰まっていない週を選ぶこと。
勢いで申し込みがちだけど、出張があるとか旅行にいくとか、そういう前は避けたほうが賢明。
あと聞くためのアイテムを前もって準備しておくとスムーズです。

できれば、実際に受講をはじめたらどんな風に聞くかもイメージしておくといいです。
通勤中に聞く予定であれば、試聴CDも通勤中に聞けるように準備するのがおススメ。
家で聞くのと、電車での雑音のある中や車の運転中に聞くのとは感じが違いますからね。
届いたら、すぐ聞けるように心構えをしておきましょう。


【開けていいのは無料シールつきだけ】

RES06453
初回セットはこんなかんじでいろんなものが入っています。
試聴用のアイテム以外を開封してしまうと、返品できません。

RES06454
「無料」というシールがあるものだけを開封しましょう。

 

【まずCDを聞く】

初回セットが届いたら、すぐにあけてまず1回、無料試聴CDを聞いちゃいましょう。
「明日あけよう」とか「今日は確認だけ」ってしちゃうと、そのまま2~3日放置っていう確率がアップ!
速攻で、音楽プレイヤーや携帯などにインプットしちゃうのが理想的。
「届いた~♪」って気分が盛り上がってる時なら、ちょっとした手間も苦になりませんからね。

体験談DVDは、時間のあるときに。
見ると参考になるし、受講のイメージがわきやすくなります。
でも、まずはCDが先かな。


 

【無料試聴中にどこでどのくらい聞けるか確認する】

10日間の試聴でみるみるリスニング力がアップ!!

な~んてことは、残念ながらよっぽどのことがなければ起こりません。
効果があるのかないのかよくわからないうちに終わっちゃうっていう人がほとんどだと思います。
この無料試聴の10日間で、確認したほうがいいのは「聞いたら英語がわかるようになるか?」ではなく「毎日の生活で聞きつづけられそうか?」ということ。
買ったはいいけど、聞く時間が取れず積んでおくだけ、では宝の持ち腐れですからね。

バス停までいく5分間とバス待ちの時間は聞けるけど乗車中は聞きとりにくい、とか。
自転車で駅に行く間に聞くつもりだったけど、聞きながら乗ると意識がそれて怖い、とか。
実際にやってみると、聞こうと思っていた時間にうまく聞けないってことも。

逆に、

通勤中に聞くつもりだったけど、お風呂タイムのほうがリラックスして聞けた、とか。
お風呂上がりにストレッチしながらだったらコンスタントに聞けそう、とか。
その時間にやるつもりじゃなかった時間がリスニングに適してるってことも。

スピードラーニングはCD1枚分を続けて一気に聞く必要はありません。
まとまった時間がとれるのが理想だけど、5分づつの細切れでもOK。
1日のどのタイミングで、どのくらい聞けそうか、ということをしっかり確認しておくと、実際にやり始めてからがスムーズです。

RES06447
ちなみに私はCDラジオで、洗濯ものをたたんでるときや、食事の準備や後かたづけをしているときによく聞いています。



【リラックスして聞けるかどうかを確認】

音で感じる心地よさには個人差があります。
それはリスニングCDでも同じ。
ナレーターの声やしゃべり方であったり、BGMであったり、ポンという切り替えの音であったり、ちょっと気になるけど平気っていう人もいれば、どうしてもダメって人もいると思います。
1回聞いてそれで終わりにできるならいいけど、スピードラーニングのように繰り返し聞くものは相性も大事。

耳触りで聞いていられないって状態だったら、続けるのはちょっと難しそう。
やり始めは、何言ってるのかもよくわからないし、聞いてて快適!とは思えないですけどね。
ある程度リラックスして聞けるかどうか、確認しておきましょう。



【英語が聞き取れなくてもまだ気にしなくていい】

試聴の段階でバリバリに聞きとれるようであれば、リスニング力は十分なので受講しなくても平気です。
聞き取れないからこそこれから受講するわけで、この段階ではちゃんと聞き取れないのが普通。
あくまで試聴ですからね。
これから始まる受講への準備体操のようなものです。
続けられそうかどうかを判断するための10日間なので、英語がわかる、わからないに、こだわり過ぎないのもポイント。



【続けられないと思ったら余裕をもって返品準備を】

無料試聴期間が切れてしまうと初回セットを返品できません。
ダメだと思ったら、日にちに余裕を持って返品の準備をしましょう。
意外と送り返すって面倒ですからね。



【始める場合はあまり気負わなくてもいい】

スピードラーニングの受講は電話1本でストップも再開もできます。
目標をたてて取り組むのは大事だけど、48巻全部聞く!とか最初から気合をいれなくても大丈夫。
「仕事が忙しくてあまり聞けてないCDが2巻たまってるから、2カ月ストップしてこれを聞こう」とかもできますからね。
始めたら英語がペラペラになるまでやめられないってこともないし、このご時世で経済的にきつくなったらストップしてもいいし、「とりあえずちょっとやってみるか~」ってくらいの気持ちでスタートしても平気です。
私がそれで、1年も続いてますから。(^^ゞ

>>スピードラーニング公式サイトから無料試聴つき初回セットを申し込む






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>