試聴用CDを聞いてみた



まずはどんな感じなのか聞いてみないとわかりませんからね

RES03840

スピードラーニングの無料試聴CDは、初回セットの中に入っています
10日間の無料期間中にセットを返却すれば代金はかかりません
送料は負担するようですけどね
気にいらなければ、試聴だけして返すことができるシステムです

私は20年も前になるけど、オーストラリアに1年いたんで・・・・・・
1回聞いてみて英語の6~7割は聞き取れちゃったんです♪
なので、聞いているうちにある日突然単語が聞き取れるように!!っていうようなびっくり体験はできずじまい
ちょっと残念ですね(^^ゞ

英語の後に日本語がくることで、聞きとった内容が大まかにあっているのがわかりました
逆に、聞き取れていないところがどこなのかもね

でも、これは聞き流したわけじゃなく、聞きとろうと一生懸命聞いた結果
聞き流すだけでどうか?っていうのが、中途半端に聞き取れるだけに判断しにくかったりして(;^_^A アセアセ・・・
だけど、半端に聞き取れることで「よく出来てるなぁ」とも思ったんですよ

試聴CDに出てくるのは6つのシーン
・空港からタクシーでホテルに移動
・デートで食事をオーダーする
・デパートでジーンズを購入する
・ハロウィンについての親子の会話
・クリスマスに友人宅に招かれる
・不動産屋と家を見に行く

どれも、日本語の部分を聞けば、その情景が目に浮かぶような話の運びです
会話しているシーンを想像しやすいことで、聞くのが楽しくなるんですよ
これが、なんだかわかんない会話だと聞く気がなくなっちゃいますからねぇ~

それと、この試聴CDには数字が何度も出てきます
2回目 → second time
50ドル → fifty dollar
31日 → thirty first
などなど・・・・・

意外と数字ってネックなんですよね
2回目の2はtwoじゃなくてsecond
この辺の感覚って日本語にないから覚えにくいし、とっさに出てこない

でも、繰り返し聞いて頭の隅に記憶が残っていたら?
two timeって頭に浮かんでも「なんか違うぞ」って感じると思うんですよ

日本語でも「二」は「二つ(ふたつ)」「二個(にこ)」と後ろにつく言葉で読みがかわりますよね
私たちはこれに慣れてるから「二つ」の「二」が「ふた」だったか「に」だったかと悩むまずに言えます
「だって「につ」って変じゃん」って思いますもんね

それと同じことが、英語でもできるようになるんじゃないかなぁと思ったんですよ
聞き流しているうちに、その言い方に慣れちゃえば悩まず言えるって風にね

まとめると・・・・・・
試聴CDを聞いて、いろいろ考えて作られてそうだなって印象を受けました
でも、本当に聞き流すだけで変化がおきるのか?
そこはちょっと疑問が残ったんですよ
だって英語はちょこっとだけど、聞きとれちゃうわけですからね

そこで!!

第二弾として、まったく聞き取れないし、単語もしらないフランス語版を聞いてみました
(とりあえず、英語版の受講は先送り~)






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>