今月2回目の電話英会話レッスンはフリートーク



スピードラーニング受講者は月に2回、無料で電話で無料の英会話レッスンが受けられます。

フリートーク
好きな時間に外国人スタッフまたはバイリンガルスタッフと、自由なトピックで、電話で英会話!
1回5分程度
レッスン料は無料(通話料のみ自己負担)

リッスン&リピート
外国人スタッフの英語を、聞こえたとおりに発音するだけの電話レッスン
(内容は第1~48巻の指定した巻の中から単語とフレーズを抜粋)
1回5分程度
レッスン料は無料(通話料のみ自己負担)

>>もっと詳しく確認する

先週、リッスン&リピートを受けたので、今回はフリートークをチョイス。
自由なトピックっていうことは、何が話題になるか分からないってこと。(^_^;)
事前に練習できるリッスン&リピートよりもドキドキ~。

電話無料レッスンが受けられるのは、午前10時から。
「掃除が終わったら電話をかけよう!」って決めたんだけど・・・・・
たまにしかしない蛍光灯の傘のほこり取りなんかもしちゃったりして。
決心に時間のかかるワタシ・・・・・・。(苦笑)

RES08723

あとで・・・と思うと、電話しないで今月が終わってしまうので、思い切って電話!!

今回は男性スタッフさんで、思ったよりもスムーズでした。
最初は名前を言って、住んでる場所など簡単な自己紹介。

「僕は埼玉に住んでるんだけど、どこに住んでるの?」
私:I living in Kanagawa.

「カナダから来たんだけど、行ったことある?」
私;No.

「外国旅行はどこか行ったことある?」
私:I went to Australia.

「オーストラリアのどこに行ったの?」
私:Sydney
「いいところだね」というようなことを言ってくれて、自己紹介パートは終了。

質問を振ってくれるんで、ここはスムーズにクリア♪
細かい部分は間違ってるかもしれないけど、とにかく通じて一安心。
そして自由トピックに!


「僕はスポーツが好きでバスケットをやってるけど、あなたは何かスポーツやってる?」
私:I play sports running and aerobics. My son playing basketball.

言おうとした内容は「私はランニングとエアロビクス。息子がバスケットボールをやってます。」
いちおう通じたようで、「息子さん、バスケットやってるんだ。それはいいね」というようなことを言ってくれました。

続いて「お子さんは何人?」と聞かれ・・・・・

「3」 (数字だけ・・・・・(;-o-)σォィォィ・・・)

彼はお兄さんがいるそうで、お母さんが「家に男の子が2人いると大変!」ってよく言っていたのに、男の子が3人?それはすごい!」というようなことが返ってきました。
「そうなのよ、大変なのよ」って言いたかったけど、分からず「あははは~」と笑って間を繋いじゃいました。(^^ゞ

その後は「映画好き?」と聞かれ「Yes」
「どんな映画が好き」と聞かれ、「I like Pirates of the Caribbean」
「楽しい映画だよね。最新作がもうすぐ公開だね」というようなことが返ってきました。
パイレーツオブカリビアンを見た感想のようなことも話してくれたんだけど、この部分はイマイチ理解できず・・・・・(*゜.゜)ゞポリポリ

そんなこんなで、あっという間に5分終了~。

スタッフさんが話している内容は、70%くらいがなんとなく理解できました。
言ってる単語が全部聞きとれたりはもちろんしないですけどね。
「こんなこといってるな」って言うのは不思議と分かるんですよ。

スタッフさんの言ったことに私が返事をする形で進んだんだけど、私がまったく無関連の返答をしたら「ん??」となるはずですよね?!
そういうこともなく、スタッフさん→私→スタッフさんと話が繋がったということは、私が理解した内容は大体あっているはず。

しゃべる方は、簡単な文だったり、単語だったり・・・・σ(^_^;)アセアセ…
落ち着いて考えれば、子どもの数を聞かれてただ数字をいうだけじゃなくて「3人の息子がいて、年齢は・・・・」くらいは言えてもよかった気も。
I have three sons,age is・・・・・・ってかんじかな?

話すほうはまだまだですねぇ~。
でも、よく考えたら、英語だけで5分間会話が出来てるんですよ。
たどたどしいとはいえ、英語だけで、しかも電話で!
一応英語が話せてるじゃないですか、私♪

「聞き流すだけで、ある日突然英語が口から飛び出す」っていうのはスピードラーニングのウリ文句。
英語が口から飛び出す、というところまではまだいかないですけどね。
相手が言ってることを日本語に置き換えて、言いたいことを日本語で考えて英語に直して・・・・・ってこともしていない。

聞く方は、聞こえた英語が英語のままで内容がなんとなくわかりました。
言う方は、「こう言おう」って言うのは日本語で考えるけど、いざ話し始めるとなんとなく英語だとこうだっていうのが頭に浮かぶんです。

うまく説明できないんだけど・・・・・・・
「私は神奈川県に住んでいます」これを英語にするときに前は、「私=I」「神奈川県=kanagawa」「住む=living」、主語がのあとが動詞だからlivingが先にきて・・・・な~んて頭のなかでパズルみたいなことしないと、英文が出てこなかったんですよ。
それが、言う順番がなんかわかるんです。
次はこの意味の単語を言わなきゃって。
不思議ですよね~。

何度も英文を聞いていると英語のリズムっていうか文の作りに馴染んでくるのかな?
吐きそうなくらい緊張しながら電話したフリートークだったけど、それなりに会話になってなんかかなり嬉しい♪

そろそろ次の巻もくるし、来月も無料電話レッスンに頑張って2回挑戦しようと思います。(^^)/


10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』







あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>