第7巻は日本の説明



スピードラーニングの第7巻が届きました。

RES08202

和風なデザインのCDがなんだか粋ですね。
今回の内容は「日本を説明する」。
まだ、英語→日本語版を2回聞いただけなんだけど、日本人同士の会話で日本を説明する機会ってないから新鮮です。

当たり前のようにやってることも、他の国にはない習慣だったりするんですよね。
それに、日本はいろんな国の文化を自分たち流にアレンジして生活に取り入れているから、同じようだけどちょっと違うイベントなんかもありますしね。
サンバパレードとかハロウィンとかすっかり歳時記になってますもんね。

でも、この7巻で取り上げられているのは日本独自の事柄です。
住宅事情であったり、四季の移り変わりであったり・・・・・。

おもしろかったのは「いただきます」という英語がないこと。
日本独自の食事の習慣だったんですね。
たしかに、ホームスティしていた時に食事の前に御祈りや感謝の言葉を言うことはあったけど、日本の「いただきます」とはちょっと違いますよね。
それに「ごちそうさま」もないかも。
食事が終わると、よく「finish?」とは聞かれたけど、「もういいの?」って感じですもんね。
そしてやはり、お祈りをしてましたっけ。
でもお祈りというのは習慣というより信仰かな。

だけど「いただきます」「ごちそうさま」も仏教からきてるのかな?
日本人って自分たちのルーツを知らなかったりしますよね。σ(^_^;)アセアセ…

師走であまり時間はとれないけど、家事や仕事の合間合間に聞き流しながら来週半ば頃には英語オンリー版に移行しようと思います。

>>スピードラーニング英語公式サイトで詳細をチェック






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>