TOEICを受けてみようかと考え中



スピードラーニングで英語学習をしています。
目標は・・・・・・・

  • 洋画を字幕なしで英語のみで聞きとれる
  • 旅行で困らない程度に話せる
この2つ。

旅行は今は行く予定はないので、時間はたっぷりあります。(^^ゞ
聞きとりのほうは、1年をめどに考えているけど・・・・・
これも時間に制限があるわけじゃないんですよね~。
こういう切羽詰まらない状態だとモチベーションの維持が難しい・・・。

そこで!!

TOEICを受けてみようかなぁ~、とちょっと考えています。
点数で英語力が評価されますからね。
励みになるんじゃないかなって思って♪

ちなみにTOEICというのは・・・・・

TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
TOEICプログラムには、皆様の英語能力や目的に応じて様々なラインナップがあります。 *
TOEIC公式ホームページより引用

様々なラインナップというのは次の3種類。
TOEIC Bridge、TOEICテスト、TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト
一般的にTOEICといわれているのは、真ん中のTOEICテストのこと。

TOEICテストはリスニング(45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入します。テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。 *TOEIC公式ホームページより引用

このテスト内容だと、正直いってスピードラーニングだけではキビシイ。
TOEIC対策教材を使うには時間的にも費用的にも余裕がない。
かといって何もせず受けても意味がない。

どうしようかなぁ・・・・と思って、思いだしたのがコレ!

RES07287
アルクで身につく!TOEIC(R)テスト 文法特訓編
ダンナの会社で前に、全社員にTOEICを受けさせるって話しがでて・・・・
結局、景気の悪化で立ち消えになったんだけど、その時の遺物。

RES07288

ミニ模試なんかもついてるんですよ。
DSなら本とノートよりも手軽ですからね。
時間のあるときにボチボチやってみることにしました!

1回やってみたけど玉砕~。(;^_^A アセアセ・・・
とりあえずやってみて、状況によって他の教材にするか・・・・
受験をあきらめてしまうか・・・・・(苦笑)

どのくらい時間がつくれるかも分かりませんからね。
1カ月くらい時間をかけて検討したいと思いま~す。

参考までにアルクのTOEIC教材DS版はこの他に2本あります。
アルクで学ぶ!TOEIC(R)テスト はじめて編 アルクで身につく!TOEIC(R)テスト リスニング強化編
通信講座も種類が豊富
TOEICテスト超入門キット TOEICテスト 470点入門マラソン TOEICテスト 650点突破マラソン TOEICテスト 800点攻略プログラム

私がメインで使ってる英語教材は『スピードラーニング英語』
こっちにも読み系の教材があります。

ピクチャーディクショナリー :新感覚の辞書


子どもの英語教材としても使えるんで、かなり欲しい!
私が使うんでも、こっちの方が楽しそうだし♪






あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!

英語の聞き取り回路をOPEN!「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」

『スピードラーニング英語』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>